花と女性

結婚写真にはこだわりを持つべき

抱き合っている2人

最近は結婚写真を軽視している人がいるということを聞きます。結婚写真というのは結婚した時の最高の瞬間であり、それを記録に残すのですから軽視すべきではありません。だから結婚写真というのは忘れられない思い出になるといっても過言ではありません。だからこそ、今から結婚を考えている人には結婚写真の大切さを再認識してほしいと思います。
まず結婚写真の時には、女性は自分らしさを出していくようにしましょう。自分らしい笑顔や自分らしい髪型、自分らしい性格がにじみ出るような写真を撮ってもらいましょう。そのようないい写真を撮っておくことで、それを何度も見直すことで結婚した時の感動を思い出すことができます。だから、結婚写真を撮ってもらう時にはきちんとした髪型で最高の化粧をしてからとってもらうようにしましょう。
そして結婚写真を撮るカメラマンには、自分らしさが出るような写真を撮ってほしいと伝えておきましょう。そのような具体的な要望を言っておくことで、その意に沿うような写真を撮ってくれます。カメラマンというのは、写真を撮るプロフェッショナルです。だから自分の意思を伝えておけばその意思を最大限に生かすような最高の結婚写真を撮ってくれるはずです。

イメージ通りの結婚写真を撮る

結婚写真を別撮りでする場合、どのタイミングで撮るかも重要になってきます。結婚情報サイトなどで調べると、様々なキャンペーンなど行っているスタジオもあります。挙式の前の前撮りの場合は、額に入れてウェルカムボードとして利用できるようにしてもらえるなどもうれしい特典です。また衣裳を2パターン選べるなどの特典を行っているスタジオもあります。
挙式ではウェディングドレスだけの着用という場合には和装で撮るのもおすすめです。和装ですと年末に近い時期であればそのまま年賀状などにも使える雰囲気の結婚写真が撮れます。
スタジオの場合どちらの場合も、当日初めて会う方に着付けやヘアメイクをしていただく場合があるので、事前にヘアスタイルやメイクのイメージがわかるような写真や画像をお持ちになることをおすすめします。使いたい髪飾りやアクセサリー、つけまつ毛などもスタジオによっては持ち込めると思いますので確認の上お持ちになるのがいいかと思います。
また結婚写真を撮るポーズなどもいざその場になると迷ったり、言われたままのものしか撮れなかったりと後からああすればよかったなど思うものですので、あらかじめ決めておいたり、イメージが伝わりやすいものを用意するなどするとスムーズです。
衣裳に関してもチェーン店でも店舗によって置いてあるものが違ったりしますので、ホームページやお電話などであらかじめ確認することをおすすめします。

カジュアルな結婚写真を撮ることができました

結婚写真っていうと、何となく厳かな感じがして抵抗があった私たち。そこで、カジュアルに結婚写真を取ってくれる写真館で、思い出の写真を撮影してもらう事にしました。もともとそこの写真館は、私の兄夫婦が子どもたちの写真を撮っていた所だったのですが、結婚写真も取り扱っているという事で、お願いすることになったのです。
撮影前に1日だけ打合せの時間がありました。撮影スタイルや予算など、私たち夫婦のある程度の希望を伝えて、あとはプロのカメラマンさんに任せることにしました。撮影当日は、私たち夫婦の思い出の場所である海岸と、その写真館の近くにある教会で結婚写真を取ってもらうことができました。どちらもあまり着飾ることなく、少しおめかしした程度で撮影に臨んだため、すごくナチュラルな写真を撮ることができました。また、兄夫婦や両家の両親も温かく見守ってくれて、とてもほっこりする撮影会になりました。
結婚写真を取り扱う写真館にも、様々なスタイルがあります。自分達夫婦がどのような写真を撮りたいのかよく考えたうえで、撮影する写真館を選びながら慎重に決めることをおすすめします。皆さんも一生に一度の素敵な結婚写真を体験をしてもらえると良いなと思います。

結婚写真はプロにお任せ

昨今はなるべく安価に式や披露宴を済ませ、新婚旅行やその後の生活のアイテムにお金を掛けるというご夫婦が増えています。式場の見積もりが高くなる項目に結婚写真や動画撮影、その焼き増しがあります。全く利用しなければかなり安価に納まりますが、果たして本当の意味でお得と言えるでしょうか。動きのある映像とは違い、幸せの門出の一瞬を切り取り、後々振り返る事が出来るのが結婚写真です。特にドレスアップした女性にとって、その時の写真映りは非常な関心事ではないでしょうか。折角の晴れの日を、気に入った写真が少ない為にアルバムを見返したくないというのでは、勿体無いです。しかし結婚式の当日は方々から撮影をお願いされ、とても嬉しい事ですが、なかなかベストショットとはいきません。その点やはりプロは違います。 自らが一番素敵に撮影が出来るポイントへと目立つ事なく素早く移動し、いつの間にかベストショットと言える1枚1枚を積み重ねてくれるのです。また集合写真は式場の基本プランに組み込まれている場合が殆どですが、他に新婚夫婦2人だけの結婚写真というものがあります。プロは被写体が緊張していても、自然な笑顔を引き出す技術にも優れています。結婚式は人生で重要な思い出となる1日です。見積書の合計だけに捉われず、最上の結婚写真を撮影することも考えてみては如何でしょうか。


結婚写真東京はFUN Weddingに任せましょう!!
二人の永遠の思い出をしっかりと写真に残してくれ、アートとして写真の美しさを調和してくれるのです!結婚式の写真をきれいに残せる東京のFUN Weddingでぜひ依頼してみましょう!

RECOMMENDED NEWS

結婚写真のフォトスタジオの探し方

花を持った女性

結婚写真を撮るのであれば、できるだけ良いものを残しておきたいですよね。結婚写真を撮ってもらうのであれば、やはり結婚写真を専門にしているフォトス…

MORE...

結婚写真で無駄なお金を使わない為に

仲睦まじい2人

私は結婚式を挙げる場所で前撮りをしました。前撮りの写真が総額70万かかりましたが、写真関係はすべて式を挙げる結婚式会場で撮られました。撮っただ…

MORE...

海外の結婚写真事情

きれいな女性

私は国際結婚をしてイタリアで暮らしています。結婚式をあげたのもイタリアなのですが、こちらの新郎新婦が「結婚写真」にかける情熱は並のものではあり…

MORE...